ニーハオ、蘇州♪ 

私の旦那さまは中国人、国際結婚しちゃいました。中国は蘇州市に住んでいます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親への手紙

日本の結婚式の定番となっている花嫁の「両親への手紙」。

最初は「恥ずかしいな…」と思っていたのですが、

旦那さんから「中国ではこんな演出絶対ないだろうから、是非やってよ!」と

強く勧められ「やろう!」という意志が固まりました。



日本を旅立つ前に一言も挨拶できなかったので、

この機会に今まで大事に育ててくれた感謝の気持ちを伝えたかったのです。


結婚式5日前、どんなことを書こうかと便箋を出してペンをとりました。

「パパとママへ…」

ここまで書いただけで、涙が後から後から溢れてきました

小さい頃に遊んでもらった思い出や、怒られたこと、

進路を決める時、楽しかった家族旅行、すべての思い出が頭の中をいっぱいにして、

しばらくは手紙がかけませんでした。

やっと書き終わった頃には、目が真っ赤に腫れていました。

仕事から帰宅した旦那さんに「書き終わったから読んで~」と言うと、


「どれどれ…  ごめん、俺も泣きそうでこれ以上読めない」

と手紙を返されました。


私が日本語で手紙を読み、彼が中国語で通訳することになっていたので、

家で読む練習もしようとしました。

でも、できませんでした。

「パパとママへ…」と読んだだけでどうしても泣いてしまいます

そして旦那さんもつられて泣いてしまいます。

「これは練習するもんじゃないね、ブッツケ本番で頑張ろう!」と

2人で決めたのでした。



司会者「それでは、花嫁から両親への手紙です」

「頑張ろうね!」とアイコンタクトをして、

旦那さんとステージに上がりました。

  45419300_2003022518.jpg

賑やかだった会場が一気に静まり、注目されました

大きく息を吸い込み、深呼吸

「パパとママへ

なんだか照れくさくてお礼も言わずに中国へ来てしまったけど、
今日は皆さんに祝福いただいているこの席でお礼を言わせてください。
今まで大事に育ててくれて本当にありがとうございました。
パパは寛大で理解のある父親です。私がやりたいこと、行きたいところ、一度も
反対したことがありません。
「やってみなさい」「がんばりなさい」の一言でいつも私の背中を押してくれました。
失敗もあったけど、そのおかげで人生の勉強になることのほうが多かったよ。
ありがとう。
ママはいつも明るく家庭的で自慢の母親です。仕事も家事も両立しながら、
大家族を引っ張っていました。ママのおかげです。
我慢強くて今まで一度も泣いたことがないのに、
私が中国へ旅立つ日に駅で一緒に泣きました。
こんなに遠くへ来てしまってごめんね。
2人には本当に感謝しています。これからもよろしく御願いします。」

読みながら、やっぱり涙を堪えきれずに泣いてしまいました。

彼も通訳しながら、やっぱり泣いてしまいました。

ステージからチラッと両親を見ると…

父は目を閉じながら、上を向いていました。

母はハンカチで目を拭きながらジーとステージの方を見てくれていました。


日本から来てくれた友達や親戚はもちろん、

彼の会社の中国人同僚達、化粧師さんまでも私達につられて泣いていました。

「両親への手紙」は国が違っても、感動するものなんですね、

やってよかったと思いました


感動した義父さんが私のところへ来て「これからよろしく!」と
言いながら握手をしてきました。

皆様から拍手をいただきました


旦那さんが「退場の挨拶」をして披露宴は終了

化粧師さんがすぐ私を控え室に連れて行って、

涙で崩れた私の化粧を直してくれました。

「いい?最後は笑うのよ笑顔、笑顔、そう!」

と笑わせてくれ、そして抱きしめてくれました。

完璧に戻った化粧とそして笑顔で、みなさんを御見送りました。


忙しい1日だったけど、

ハプニングもあったけど、

私達の結婚式が終わって本当に安心しました。


最初に入籍をしてすでに夫婦になっていたけど、

こうやって自分達の結婚式を自分達の手で作り上げ、成功させた後には、

何ともいえない満足感とそして夫婦で協力した達成感があります。

結婚式が終わってやっと本当の夫婦になったような実感もありました。

1日、お互い忙しくてゆっくり食事なんてできなかったので、

結婚式が終わって深夜にインスタントラーメンを食べたことも2人だけの秘密です。


  編集

出会ってから6年もの歳月を経てゴールインした私達。

お互い、別々の国で生まれて、今までそれぞれの人生を歩んできたけど、

これから歩む未来は一緒です。

  編集2

こんな風に手を取り合いながら、

これからも一緒に仲良く歩んで生きたいと思います

彼との結婚が決まって、

結婚式をどこでやるのか両家で話し合ったときに、

日本でやるか、中国でやるか、それともハワイなどの第三国にするのか、

迷いました。

結果、中国でやることに決めたのですが中国で結婚式を挙げて本当に

よかったと今は思っています。

予想外のハプニングも「中国だからねっ」と笑うことが出来て、

気持ちも楽でした。

心からそう思えます


長くなりましたが、結婚式の記事はこれで終わりです。

今まで読んでいただいてありがとうございました








*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.03/15 13:31分 
  • [Edit]

やはり 

女性にとっては結婚式での手紙は特別なものですよね。
奥さんも手紙を読んでいた時に途中で涙声になっていましたから。

こんぴよさんのご両親の人柄も短い文の中からよく伝わってきます。いいご両親ですね♪

これからも末永くお幸せに~♪
  • posted by mimi 
  • URL 
  • 2010.03/15 18:39分 
  • [Edit]

おつかれさま 

最後まで記事を楽しく読ませていただきました。
ウチは籍を入れただけでまだ式をあげていません、盛大に中国で・・とも考えていましたが結局嫁さんと日本へ来てしまい、今年の夏に小さな結婚式を挙げようと思っています。
いよいよ夫婦の本格的な生活が始まりますね~、お互いに幸せな国際結婚生活となるように祈っております。
  • posted by onisa 
  • URL 
  • 2010.03/15 20:46分 
  • [Edit]

クスン・・・。 

私も読みながら泣いてしまいました。
ご両親さまも心から二人の幸せを喜ばれている事と思います。感謝の気持ちをいつまでも忘れずに、旦那さまと仲良くもっともっと幸せを築きあげてくださいね~♪
  • posted by annin 
  • URL 
  • 2010.03/15 21:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

おめでとうございます~。

うちも結婚式は海外でしたが、
ハプニングだらけでした…。

今思えば貴重な体験ができて、
いい思い出ですよ!

生活の方、落ち着きました??

あ、掃除機は紙パックが一度も買えなかったので注意して下さいね。

石路の国際商城で売ってるって聞くのですが、
いつ行っても売り切れでした。
  • posted by yipu 
  • URL 
  • 2010.03/16 00:21分 
  • [Edit]

りっかさんへ 

ありがとうございます♪
そんな風にコメントいただけると本当に嬉しいです。
これからも2人で協力しながら歩んで生きたいです!
ブログのほうもどうぞよろしくお願いします☆
  • posted by こんぴよ 
  • URL 
  • 2010.03/16 12:34分 
  • [Edit]

mimiさんへ 

mimiさんの結婚会社も演出が若者向けのような感じで素敵ですよね♪
せっかくmimiさんから教えていただきましたが、
私達は人数が少ない為に残念ながら断られてしまいました。
はい、これからも2人でがんばっていきます~☆
  • posted by こんぴよ 
  • URL 
  • 2010.03/16 12:56分 
  • [Edit]

onisaさんへ 

ありがとうございます♪
結婚式が終わって、やっぱり「挙げてよかったな」という感想です。
人数が多く盛大な結婚式も魅力的ですが、小さなアットホームな結婚式も
心に素敵な思い出を刻みます☆今年の夏に挙げる予定なのですね!
素敵な結婚式になるといいですね。ブログに是非紹介してくださいね^^
  • posted by こんぴよ 
  • URL 
  • 2010.03/16 13:04分 
  • [Edit]

anninさんへ 

ありがとうございます!
中国へ行くことを反対もせずに許してくれた父と母。
本当はすごく心配していたと思いますが、結婚式が終わって安心したように
笑顔で帰っていきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです☆
そうですね、この気持ちを忘れないように2人で幸せを続かせます~
  • posted by こんぴよ 
  • URL 
  • 2010.03/16 13:08分 
  • [Edit]

yipuさんへ 

ありがとうございます!
ハプニングもありましたけど、返ってそれがいい思い出です☆
生活は落ち着きましたよ~こちらにもだいぶ慣れてきました。
紙パックが買えないって本当ですか~~?
サイクロンは高いので、紙パックでもいいかなと思っていたんですが…
情報ありがとうございます^^
  • posted by こんぴよ 
  • URL 
  • 2010.03/16 13:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

こんぴよ

Author:こんぴよ
ようこそ、私のブログへ♪


プロフィール

私:こんぴよ  
1984年北海道生まれの日本人。


彼:ぱんだ  
1983年黒龍江省生まれの中国人。


2人の出会いは2004年、日本。
5年の交際を経て2009年に結婚しました。

中国は江蘇省蘇州市に住んでいます。

どうぞよろしくお願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

FC2カウンター

フリーエリア

人気ブログランキングに参加しています

こちらもクリックしてくれたら嬉しいです

人気ブログランキングへ

(*^ー^)ノ 謝謝!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。